Home English Site Map
リーダー挨拶 拠点形成計画 研究プログラム 教育プログラム 催し/報道発表 募集 メンバー専用 連絡先・アクセス リンク
Home >  教育プログラム : 若手の学校
教育プログラム
実施計画
成果報告
COE講義
若手の学校
大阪大学21世紀COEプログラム「究極と統合の新しい基礎科学」
第3班「原理の探求」
若手冬の学校「数理物理学1,超弦理論と幾何」
日程:平成16年(2004年)2月19日(木)〜20日(金)
開催場所:金沢
プログラム
2月19日(木):昼
9:00 - 10:30 東島 清
「超対称ゲージ理論とケーラー多様体」
10:45 - 11:45 溝渕 俊樹
「Einstein-Kähler計量」
昼休み
13:30 - 14:30 中津 了勇
「位相的弦理論の最近の話題から、I」
14:45 - 15:45 後藤 竜司
「位相的キャリブレーションのモジュライ空間」
Calabi-Yau, HyperKähler, G2, Spin(7) structures
16:00 - 17:00 榎 一郎
「ケーラー錐の曲率と調和形式の積」
2月20日(金):昼
9:00 - 10:30 細谷 裕
「多重連結空間上のゲージ理論と素粒子」
10:45 - 11:45 藤木 明
「分類論、ホロノミー群、Calabi-Yau多様体」
昼休み
13:30 - 14:30 太田 信義
「M理論、超弦理論の時間に依存した解と宇宙論」
14:45 - 15:45 中津 了勇
「位相的弦理論の最近の話題から、II」
16:00 - 17:00 梅原 雅顕
「特異点を持つ曲面の幾何学」
2月19・20日:夜(19:00 - 21:00)院生
物理 伊藤 悦子
「繰り込み群による多様体の変形」
物理 木村 哲士
「Mirror Symmetry and Two-dimentional Field Theory」
物理 佐藤 彰
「planar diagram」
物理 野田 周作
M4T2/Z2上でのSU(2)ゲージ理論と対称性の破れ」
物理 前田 高志
「Non-Linear Field Equation from Boundary State Formalism」
数学 沢井 洋
「Existence of lattices on completely solvable Lie groups」
数学 宅間 俊志
「コンプレクシティー1をもつハミルトン的トーラス作用の拡張問題について」
数学 土井 護
「Gluing によるCalabi-Yau m(<4)- foldの構成」
数学 西浦 高志
「Generalized Calabi-Yau構造について」
数学 野田 知宣
「運動量写像と力学系の簡約」
数学 山崎 啓太
「一般化されたChern-Weil準同型」
数学 山田拓身
「A pseudo-Kähler structure on a non-toral compact complex parallelizable solvmanifold」

go TOP
Copyright (c) Osaka University, COE21, All Rights Reserved.