Home English Site Map
リーダー挨拶 拠点形成計画 研究プログラム 教育プログラム 催し/報道発表 募集 メンバー専用 連絡先・アクセス リンク
Home >  催し/報道発表 : 国際会議
催し/報道発表
セミナー・シンポジウム
国際会議
報道発表
国際会議「29TH Condensed Matter Theories International Workshop」

会議名 29TH Condensed Matter Theories International Workshop
日程 2005年9月13日〜17日
場所 京都
議長 赤井久純、土岐博教授
内容 「究極と統合の新しい基礎科学」を踏まえて原子核理論と物性理論を包括する多体系の理論的研究の発展を図るため、事業推進担当者の赤井久純、土岐博教授が議長となって、50人の招待講演による国際会議を開催した。参加人数は53人(外国人参加者26人)であった。高温超伝導、ボーズ・アインシュタイン凝縮、量子ドット、原子核におけるテンソル型相関、相対論的平均場理論、QCDの相構造、ハドロン性質の話題等について議論がなされた。会議の内容はNova Science出版社からのシリーズ本"condensed matter theories" として出版される。

go TOP
Copyright (c) Osaka University, COE21, All Rights Reserved.