Home English Site Map
リーダー挨拶 拠点形成計画 研究プログラム 教育プログラム 催し/報道発表 募集 メンバー専用 連絡先・アクセス リンク
Home >  催し/報道発表 : 国際会議
催し/報道発表
セミナー・シンポジウム
国際会議
報道発表
国際シンポジウム「9th Japanese-German Symposium」

会議名 9th Japanese-German Symposium
-Collective Quantum Phenomenon in Strongly Correlated Electron Systems: Electronic Instabilities, Dimensionality Effects, and Novel Phases-
日程 2006年8月26日〜29日
場所 彦根キャッスルホテル(彦根市)
担当 大貫 惇睦 教授
内容 強相関電子系の我が国の著名な研究者21名とドイツから19名の合計40名が参加して、日本学術振興会二国間交流事業の援助も受けて開催した。強相関電子系の協力量子現象に関して、電荷、磁気モーメントの量子臨界点近傍の電子状態の変化、次元性や新奇な電子相について議論した。

go TOP
Copyright (c) Osaka University, COE21, All Rights Reserved.