Home English Site Map
リーダー挨拶 拠点形成計画 研究プログラム 教育プログラム 催し/報道発表 募集 メンバー専用 連絡先・アクセス リンク
Home >  催し/報道発表 : セミナー・シンポジウム
催し/報道発表
セミナー・シンポジウム
国際会議
報道発表
21世紀COEセミナー「磁気秩序に起因する強誘電性」

日時 平成19年(2007年)10月24日(水) 13:30〜
場所 理学研究科宇宙地球科学科棟 (F棟) 5階 F524
講師 有馬孝尚 氏(東北大学 多元物質科学研究所)
題目 磁気秩序に起因する強誘電性
概要 フラストレーションを持つ磁性体では、長周期磁気秩序が発生し、その結果として結晶の対称性が変化する場合がある。その顕著な例の一つが磁気強誘電性であり、巨大な電気磁気効果を発現する原因となることから注目されている。
講演では、物質開発、磁性、誘電性、構造物性などの実験結果を紹介しながら、サイクロイド型らせん磁性による強誘電発生のほか、スクリュー型らせん磁性や長周期共線形反強磁性が強誘電を発生させる可能性について述べる。

go TOP
Copyright (c) Osaka University, COE21, All Rights Reserved.