Home English Site Map
リーダー挨拶 拠点形成計画 研究プログラム 教育プログラム 催し/報道発表 募集 メンバー専用 連絡先・アクセス リンク
Home >  催し/報道発表 : セミナー・シンポジウム
催し/報道発表
セミナー・シンポジウム
国際会議
報道発表
21世紀COEセミナー「充填スクッテルダイトの電子構造と多極子秩序」

日時 平成19年(2007年)6月7日(木)15:30〜17:30
場所 理学研究科H棟3階 コミュニケーションスペース
講師 播磨尚朝(神戸大学理学部 教授)
題目 充填スクッテルダイトの電子構造と多極子秩序
概要 充填スクッテルダイト化合物RT4X12 (R:希土類など、T: Fe, Ru, Os、X: P、As、Sb )の一連の異常物性に簡単に触れ、フェルミ面の特徴や電子構造の元素依存性を紹介する。また、原子核位置での電場勾配の?計算結果とNQR 周波数との比較を通じて、核四重極モーメントの値や希土類位置での電荷分布の異方性の影響について議論し、最後にf電子の持つ多極子自由度と伝導電子との相互作用について新しい考え方を紹介する。

go TOP
Copyright (c) Osaka University, COE21, All Rights Reserved.