大阪大学21世紀COEプログラム 究極と統合の新しい基礎科学 実績報告書

contents
#

21世紀COEセミナー・レクチャー・研究会・国際会議

平成18年度

COEセミナー

日時 2006年8月11日(金)
場所 理学研究科H棟6階 中セミナー室(H601)
講師 Peter H. Dederichs 教授(ユーリッヒ研究所・ドイツ)
題目 Exchange Interactions in Dilute Magnetic Semiconductors
日時 2006年9月22日(金)
場所 理学研究科H棟6階 中セミナー室(H601)
講師 Hubert Ebert 教授(ミュンヘン大学・ドイツ)
題目 Combination of the KKR-method and the LSDA+DMFT scheme
日時 2006年10月6日(金)
場所 理学研究科H棟3階 コミュニケーションスペース
講師 Dr. I. Sheikin(Grenoble High Magnetic Field Laboratory・フランス)
題目 Field-induced re-entrant superconductivity in ferromagnetic URhGe
日時 2006年11月13日(月)
場所 理学研究科H棟6階 中セミナー室(H601)
講師 住澤 一高 氏(高エネルギー加速器研究機構)
題目 Belle 実験の最近の結果
日時 2006年11月21日(火)
場所 サイバーメディアセンター・豊中教育研究棟7階 大会議室
講師 Tobias Galla 氏(The Abdus Salam International Centre for Theoretical Physics, Trieste・イタリア)
題目 Statistical mechanics of agent-based systems: learning dynamics and complex co-operative
behaviour in Minority Games
日時 2006年11月22日(水)
場所 理学研究科H棟7階 大セミナー室(H701)
講師・題目 石原 盛男 助教授
「マルチターン飛行時間型質量分析計を用いた高性能二次イオン質量分析装置の開発」
Dr. Anastassios E. Giannakopulos
(Institute of Mass Spectrometry and Department of Chemistry, University of Warwick, Coventry CV47AL・イギリス)
「Electrospray Ionisation Source Incorporating Electrodynamic Ion Focusing and Conveying」
日時 2006年11月22日(水)
場所 理学研究科H棟6階 中セミナー室(H601)
講師 Nicole Bontemps 教授( CNRS( UPR5) − ESPCI・フランス)
題目 Probing Gaps and Pseudogaps in Cuprates by Infrared Spectroscopy
日時 2006年11月27日(月)
場所 理学研究科H棟6階 中セミナー室(H601)
講師 Chistov Ruslan Nikolaevich 氏(ITEP・ロシア)
題目 New Particles at B-factories
日時 2006年12月8日(金)
場所 理学研究科H棟6階 中セミナー室(H601)
講師 有田 正志 氏(北海道大学大学院情報科学研究科)
題目 TEM を用いた微細構造・電気抵抗同時その場実験
日時 2006年12月12日(火)
場所 サイバーメディアセンター・豊中教育研究棟7階 大会議室
講師・題目 西川 郁子 氏(立命館大学情報理工学部)
「位相引き込みを用いた交通信号機のオフセット制御」
池上 高志 氏(東京大学大学院総合文化研究科)
「From Homeostasis to Sensory Motor Couplings」
日時 2006年12月15日(金)
場所 理学研究科H棟6階 中セミナー室(H601)
講師 Sung-Ik Lee 教授(Pohang University of Science & Technology・韓国)
題目 Superconductivity of MgB2 thin film and single crystal
日時 2006年12月19日(火)
場所 理学研究科H棟6階 中セミナー室(H601)
講師 板倉 賢 氏(九州大学大学院 総合理工学研究院)
題目 TEM とSEM で見たシリコン系半導体材料
日時 2006年12月20日(水)
場所 理学研究科H棟6階 中セミナー室(H601)
講師 阿部 英司 氏(東京大学大学院工学系研究科)
題目 超高分解能STEM による究極の局所構造解析
日時 2006年12月21日(木)
場所 理学研究科H棟6階 中セミナー室(H601)
講師・題目 中村 芳明 氏(東京大学大学院工学系研究科)
「極薄Si 酸化膜を利用したIV 族系半導体ナノ構造の形成と物性評価」
William Michael Snow 教授(IUCF, Indiana University・インド)
「Neutron-Antineutron Oscillations」
日時 2006年12月22日(金)
場所 理学研究科H棟6階 中セミナー室(H601)
講師 大野 裕 氏
題目 透過電子顕微鏡その場可視分光法による半導体ナノ構造の光学特性評価
日時 2007年1月22日(月)
場所 極限量子科学研究センター 会議室
講師 Sergei Zvyagin 博士
(Dresden High magnetic Field Laboratory (HLD) Forschungszentrum Dresden - Rossendorf・ドイツ)
題目 Solitary excitations in quantum sine-Gordon spin chains
日時 2007年1月30日(火)
場所 大阪大学サイバーメディアセンター・豊中教育研究棟7階 大会議室
講師 吉田 勝彦 氏(国立環境研究所)
題目 大自由度仮想生態系モデルにおける多様性変動パターンの形成プロセスについて
日時 2007年1月30日(火)
場所 理学研究科H棟6階 中セミナー室(H601)
講師 尾上 順 氏(東京工業大学 原子炉工学研究所)
題目 光・電子線重合を利用した低次元フラーレンポリマーの構造と電子物性
日時 2007年2月2日(金)
場所 核物理研究センター4階 Lecture room
講師 Veljko Dmotrasinovic(Vinca Institute・セルビア)
題目 UA(1) symmetry and nucleon parity doubling
日時 2007年2月16日(金)
場所 理学研究科H棟6階 中セミナー室(H601)
講師 Prof. Toshio Numao(TRIUMF 研究所・カナダ)
題目 Precision Test of Lepton Universality
日時 2007年3月12日(月)
場所 理学研究科H棟3階 コミュニケーションスペース
講師 鈴木 通人 氏(神戸大学)
題目 LDA + U 法による強相関f 電子系の圧力・磁場下の電子構造計算

研究会等

第9回コンピュテーショナル・マテリアルズ・デザイン(CMD®)ワークショップ
日程 2006年9月5日(火)〜9日(土)
会場 国際高等研究所、日本原子力研究開発機構 関西光科学研究所
組織委員長 赤井 久純 教授
第10回コンピュテーショナル・マテリアルズ・デザイン(CMD®)ワークショップ
日時 2007年3月6日(火)〜10日(土)
場所 国際高等研究所、日本原子力研究開発機構 関西光科学研究所
組織委員長 赤井 久純 教授
第10回コンピュテーショナル・マテリアルズ・デザイン(CMD(R))ワークショップ 画像
第64回 人工知能基本問題研究会(FPAI)
日程 2006年10月30日(月)〜31日(火)
会場 大阪大学 中之島センター
世話役 鈴木 穣 准教授
講演者 Dr. Heinz Meuhlenbein(Fraunhofer Institut Autonomous intelligent Systems・ドイツ)
「Artificial Intelligence and Neural Networks -The Legacy of Alan Turing and John von Neumann-」
第9回 情報論的学習理論ワークショップ(IBIS2006)
日程 2006年10月31日(火)〜11月2日(木)
会場 大阪大学 中之島センター
組織委員長 鈴木 穣 准教授
講演者 Dr. Heinz Meuhlenbein(Fraunhofer Institut Autonomous intelligent Systems・ドイツ)
「Estimation of Distribution Algorithms and Induction」
「極限量子科学研究センターの超高磁場を利用した磁気科学」
日程 2006年12月1日(金)
会場 理学研究科H 棟7階 大セミナー室(H701)
講演者・題目 大貫 惇睦 「はじめにーなぜ超強磁場を使うかー」
萩原 政幸 「阪大強磁場実験設備の紹介」
中野 岳仁 「超強磁場とゼオライト中のアルカリ金属クラスター」
杉山 清寛 「NpRhGa5と関連物性との強磁場磁化」
木村 尚次郎 「低次元量子スピン系の強磁場磁化とESR」
吉居 俊輔 「Shastry-Sutherland 格子を持つRB4における多段メタ磁性」
宮坂 茂樹 「ペロブスカイト型バナジウム酸化物の磁場誘起構造・軌道秩序相転移」
「J-PARC およびそれに関連する素粒子原子核物理」
日程 2006年12月6日(水)
会場 理学研究科H棟6階 中セミナー室(H601)
組織委員長 久野 良孝 「はじめに」
阪口 篤志 「Study of Hypernuclei by Charge Exchange Reactions」
山鹿 光裕 「KL →π0νν 崩壊探索実験」
佐藤 朗 「ミューオン電子転換過程探索実験」
村松 憲仁 「Penta Quark Search with Low Energy K Beam」
池田 陽一 「ストレンジダイバリオンの解析」
斉藤 卓也 「クーロンゲージQCD におけるカラークォークポテンシャル」
小田原 厚子 「高スピンアイソマーを通して見える原子核構造の研究」
小田原 厚子 「スピン偏極した不安定核で探る中性子過剰核の特異な構造」
小川 泉 「CANDLES system for the study of 48Ca double beta decay」
花垣 和則 「Tevatron の物理」
吉田 誠 「ニュートリノファクトリとMICE 実験」
「素粒子論と幾何学の最前線2」
日程 2006年12月6日(水)
会場 理学研究科H棟7階 大セミナー室(H701)
講演者・題目 並河 良典 「Birational geometry and deformations of nilpotent orbits」
土屋 麻人 「非可換空間における場の量子論について」
植田 一石 「Stability conditions on An-singularities」
百武 慶文 「Higher Derivative Corrections in M-theory」
佐藤 松夫 「Hamilton-Jacobi Equation for Half-BPS Supergravity」
後藤 竜司 「Differential geometric approach of smoothing problem of singular Calabi-Yau manifolds」
「究極と統合の新しい基礎科学の最前線2」研究活動報告会
日程 2006年3月9日(金)〜10日(土)
会場 ピアザ淡海(滋賀県大津市)
講演者・題目 大貫 惇睦 「はじめに」
杉本 充 「分散型方程式に対する時空間評価式について」
林田 清 「天体からのX線放射の偏光観測」
豊田 岐聡 「マルチターン・タンデム飛行時間型質量分析計の開発」
小田原 厚子 「ガンマ線で探る原子核の特異な構造」
久冨 修 「生体ナノマシンの機能と進化の解析」
藤田 裕 「ワイベル不安定性による宇宙磁場の形成」
摂待 力生 「 重い電子系のフェルミ面と超伝導の研究における最
近の発展」
後藤 竜司 「 Deformations of generalized Ka¨hler and Calabi-Yau
structures」
高部 英明 「我が国における基礎科学の役割と基礎研究のあるべき姿ー阪大およびレーザー研の場合ー」
保坂 淳 「量子色力学のエキゾチック粒子」
湯川 諭 「ミクロダイナミクスからの熱伝導」
時田 恵一郎 「レプリカ、レプリケーター、レプリカント」
竹田 精治 「電子顕微鏡によるナノ物質研究」
阪口 篤志 「J-PARC におけるハイパー原子核物理の展開」
角 大輝 「ランダムな複素力学系と複素平面上の特異関数」
藤井 研一 「半導体メソスコピック構造の高周波応答」
與曽井 優 「SPring-8レーザー電子光実験の現状と今後ーペンタクォーク探索を中心にー」
鈴木 譲 「遺伝的アルゴリズムへの統計力学的アプローチ」
青木 正治 「荷電レプトン・フレーバの物理」
大貫、久野、常深、大鹿「これまでの活動の総括とこれから」
研究活動報告会 in ピアザ淡海 画像
研究活動報告会 in ピアザ淡海

国際会議

(共催)
会議名 9th Japanese-German Symposium -Collective Quantum Phenomenon in Strongly Correlated
Electron Systems: Electronic Instabilities, Dimensionality Effects, and Novel Phases-
日程 2006年8月26日(土)〜29日(火)
会場 彦根キャッスルホテル(滋賀県彦根市)
議長 大貫 惇睦 教授
第9回日独セミナー in 彦根 画像
第9回日独セミナー in 彦根
(共催)
会議名 2nd International PRISM Workshop 2006
日程 2006年11月13日(月)〜17日(金)
会場 理学研究科H棟7階 大セミナー室(H701)
議長 久野 良孝 教授
(共済)
会議名 The Extreme Universe in the Suzaku Era 2006
日程 2006年12月4日(月)〜8日(金)
会場 京都テラッサ(京都)
組織委員 常深 博 教授
Suzaku 2006 画像
Suzaku 2006
(共催)
会議名 3rd International PRISM Workshop 2006
日程 2007年2月13日(火)〜16日(金)
会場 理学研究科H棟6階 中セミナー室(H601)
議長 久野 良孝 教授